×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

激安旅行の宿泊

突然激安旅行に出かけたくなってしまった。なんだか裸の大将か寅さんみたいですが...でも激安旅行のお金が無い!こんなときにに使える、だれも知らない裏技があります。題して激安旅行の旅館・ホテルを予約する方法です。常識的に考えて旅館やホテルを予約する時に利用するのは、激安旅行雑誌、激安旅行会社、激安旅行サイトですね。
で、これが落とし穴なんです。激安旅行業はそもそも、手数料を取って、利益を上げている面があります。そのへんは、銀行、証券会社、小売業もいっしょですね。しかも、旅館を予約するだけで、その間に複数の激安旅行会社が中間にいて、手数料を割り増ししています。その手数料収入。激安旅行会社にとってバカならない額です。だったら、いっそう激安旅行の際は、直接旅館をおのおので予約をすればいいのです。
そうすればハッキリ言って無駄な中間マージンを払うことなく、その分安く予約をすることができるのです。

激安旅行は、自身でプランを立てるべし

激安旅行の場合、旅館やホテルに直接電話をするのが基本ですね。
ただし、雑誌やパンフレットの番号は、激安旅行会社経由になっていることがママあるので、タウンページや104などで、直接電話番号を調べて電話するようにするんです。多いのですよ。激安旅行会社用の番号を作っているところが。激安旅行ハイシーズン期やテレビの激安旅行番組に出た旅館は、この方法での予約は、基本的にはできません。
あくまで、マイナーな時期の激安旅行でマイナーな宿泊施設でのお話です。お客のない時期に少しでも部屋を回転させたいわけですから。
設備等が、よくない事も多いので妥協も必要ですが。また当日予約も相当効果ありです。かなりリスキーですがね。さらに、価格について、勇気は要りますが、「5000円で1泊できませんか。」と金額を提示して予約するのも一考のようです。できないことが多いようですが、運がよければすぐに見つかります。やってみる価値はあるでしょう。

激安旅行の激安旅館・ホテル

激安旅行でかなり安く旅館・ホテルに泊まる方法には、直接電話をするだけでなく、現地の「観光協会」や「観光案内所」を利用する方法もあるんですよ。有名な観光地、特に温泉地だと必ず、観光協会があるものです。地域によっては市役所観光課商工課に窓口があるところも多いです。激安旅行者が伸び悩んでいる昨今、町おこしのために重要な役割を果たしています。観光協会・市役所などに直接行くか、電話で、予算や宿泊条件などを提示して、いろいろ教えてもらいましょう。多くのところはていねいに相談にのってくれますし、場合によっては値段交渉もしてくれることがあります。地元の発展がかかっていますからね。とうぜん利用料はかかりませんので、利用しましょう。激安旅行雑誌るるぶやJTBなんかに載っていない、小規模の民宿などを紹介してくれます。設備的にはホテルに負けますが、料理がおいしかったり、宿屋の主人がおもしろい人だったり、激安旅行ならではの面白味は、こっちのほうが味わえるかも。そう、激安旅行番組ガリバーくんの王様でなくてガリバーくんのほうですね。
ガリバーくんのほうのタレントの悪戦苦闘のほうが、見ていて楽しいでしょう。人はしんどいかもしれませんが。激安旅行の後になってはいい思い出ですね。

Copyright © 2007 激安旅行を手に入れました!!